創作意欲とか物欲とか、そういう類のもの

1,400円の「6N3真空管バッファプリアンプキット」を組み立てた話

さて、トランジスタが発明される以前、アンプの増幅素子には、真空管というものが使われていました。

この、まるで工芸品のような、緻密な金属構造の収まったガラス球が真空管です。

こんな一見電球のような部品に音楽が流れ込むと、それが電気で増幅されてスピーカーを鳴らすだなんて、なんだかとってもロマンじゃないですか?

電気・電子工作を嗜む少年少女ならば、一度は憧れるマスターピースのひとつです。

今回は、Aliexpressで見つけた安い真空管アンプのキットを組み立ててみたので、その話をしようと思います。

続きを読む

ネットワーク可視化ツール「Cytoscape」で描いた大きな図を印刷する話—CyREST+ImageMagic+Acrobat Reader=∞—

さて、またCytoscapeネタを1発。

これまでのあらすじ

一見操作が難しそうで取っ付き辛いCytoscapeでしたが、使い方の流れをつかんでしまえば意外と簡単に使えて、膨大なデータも思うがままに可視化できるようになりました。

at-you-key.hatenablog.com

続いて、REST-APIを使うことで操作を自動化して、手間をかけずにバンバン最新のネットワーク図を出せるようになりました、ってとこまでがこれまでの話。

at-you-key.hatenablog.com

そうして事件は起きました。

ことの発端

年配のひと「画面で見てもわかんないからさ、紙でちょうだいよ」

ぼく「……はい?」

うん、データの可用性よりも紙の温もりが重要な場面ってありますよね。

てなわけで、試行錯誤を重ねた末、Cutoscapeで作った巨大なネットワークビューを、なんとかきれいに印刷する手法を編み出したので、今日はそのノウハウを紹介しようと思います。

続きを読む

エルゴノミックな自作キーボード「The DMOTE」をビルドする—中編:ヤスリ地獄脱出とMX化成功の巻—

前編はこちら

at-you-key.hatenablog.com

ある午後のこと。

注文していたパーツが、中国の関税を無事通過したらしいという知らせを横目に、僕はClojureYAMLで書かれた「The DMOTE」のソースをぼーっと眺めていました。

すると、意味不明だったその文字列の先に、うすぼんやりと、なにか意味めいたものが浮かび上がってくるのでした。

続きを読む

エルゴノミックな自作キーボード「The DMOTE」をビルドする—前編—

こんにちは、今日は久しぶりに自作キーボードネタを一本。

さてさて、以前Dactyl Manuformというキーボードをビルドした話を書きましたが、今日のテーマはその進化系「The DMOTE」についての話です。

自作キーボード界隈というのは基本的にリミックス文化圏のようで、いろいろなキーボードを改良したりかけ合わせたりしながら、日々世界のどこかで新種のキーボードが生み出されています。

そして今回ご紹介する「The DMOTE」は、Dactyl Manuformの改良を目指して作られたキーボードで、その名前は「Dactyl-ManuForm: Opposable Thumb Edition(Dactyl Manuformの親指を反対側にした版?)」を略したもの。

正式な発音はわかりませんが、Google翻訳先生に発音してもらったところ「ザ・デイーモゥ」だそうです。

f:id:at_you_key:20190622203529j:plain
これがThe DMOTE

viktor.eikman.se

元になっているDactyl Manuformがすでにかなり特異な形ですが、それを超える超個性派キーボードで、エルゴノミックっぽさが更にアップしています。 特に、垂直に立ち上がった親指用クラスターの使い勝手は大いに気になるところ。

それに、中身はDactyl Manuformとほとんど同じなので、前にビルドしたときの知見も活かせるんじゃないでしょうか。

at-you-key.hatenablog.com

よし、これはもう作るしかない。

続きを読む

自作ネオンサインの作りかた—ELワイヤーでネオン風サインを作ろう—

光り物のなかでもひときわ独特の魅力があるネオンサイン、最近はおしゃれなカフェなんかでもよく見かけますね。

今回は、Aliexpressで見つけた安いELワイヤーを使って、ネオン風のサインを作ってみたので、その作り方を紹介しようと思います。

f:id:at_you_key:20190618005354j:plain
こんなのができるよ

続きを読む

デュアルディスプレイは縦並びがおすすめという話―やっつけVESAマウントスタンドをつくろう―

ところで、パソコンをマルチディスプレイにする時って、2画面の場合大抵横並びに置きますよね、こんなふうに。

しかし、このレイアウトって、首の動きが左右どちらかに偏りがちで、デスクワークで長時間過ごすと、首・肩こりの原因のひとつになっている気がしませんか?

今回は、画面を縦並びにすることで首・肩の負担軽減を目指し、あわよくば仕事の効率もブチ上がったらいいな!という話です。

続きを読む

DIYで使う木材を無駄なく買いたい話—ビンパッキング問題で材料カットの組合せを最適化—

さて、「段取り八分、仕事二分」という言葉がありますが、とくに時間的に限られたリソースをうまく回さなければならない週末DIYerとしては、つねに「段取り十分、仕事外注」くらいの勢いでやっていきたいところです。 (外注したらDIYじゃないとか、細かいことは気にせず)

f:id:at_you_key:20190527235930j:plain
図はイメージです

そんなわけで今日は、DIYで木材(SPF材とか)を使うときに、材料をムダなく買ってムダなく使うための上級呪文を紹介したいと思います。

「大きい棚を作りたいけど、部材が多くて材料のカットの割り付けがめんどくさい! 材料買うのは最小限にしたいし、概算金額もバババッと出したい!」 そんな時、この記事がその助けになるでしょう。

続きを読む